【体験談】吐きづわりの具体的な症状と軽減方法!

妊娠・出産

※本ページはプロモーションが含まれています

 

こんにちは、ぽんこつ妻です。

多くの女性が妊娠すると苦しむことになる「つわり」。 

その代表格といえるのが「吐きづわり」です。 

空腹・満腹に関わらず吐き気があり、時には嘔吐してしまいます。 

妊娠した人の半数以上が経験するとも。 

2021年夏に長女を出産し現在一児の母の私も、妊娠中は吐きづわりになりました。 

中程度のつわりでしたが、あの頃には戻りたくないと思うくらい、毎日ものすごくつらかったです。 

日々仕事をしながら吐きづわりと闘う中で、少しでも軽減するようにあれこれ試行錯誤して、なんとか仕事を休むことなくつわり乗り越えることができました。 

今回は、そんな私が妊娠中に体験した吐きづわりの症状と、その対処法についてまとめてみました。 

現在吐きづわりに苦しんでいる妊婦さんなど、参考にしていただければと思います。 



吐きづわりのはじまり 

妊娠が発覚したのは2020年の11月下旬。 

結婚から1年。妊活を始めて半年ちょっと経った頃でした。 

予定日から10日経っても生理が来ず、妊娠検査薬を使ってみたら陽性。

翌日、産婦人科を受診し、妊娠が確定しました。 

そのまた次の日、親戚の誕生日会があり、買い出しのためスーパーで買い物をしていた時、「なんとなく気持ち悪い」と感じました。 

しかし、気持ち悪さは徐々に収まり、誕生日会では普通に食事をすることができました。 

それから日が経つごとに気持ち悪さが増していき、妊娠発覚から10日目の夕方に初めて嘔吐。

その日の夜中も吐いて、次の日の朝、かろうじて食べることができたフルーツも全部吐き、フラフラで仕事に向かうことに。 

こうしてつらい吐きづわり生活が始まったのです。 

吐きづわりの症状 

私の吐きづわりの症状はこんな感じでした。 

・1日の中で波はあるが、寝ている時以外は基本ずっと気持ち悪い
・空腹・満腹に関係なく気持ち悪い
・食べている時(食べ物を咀嚼している時)だけはマシになる
・平均すると嘔吐は1日1回程度。ひどい日は3食全て吐いてしまうことも
吐いても気持ち悪さは軽減しない 

仕事中も気持ち悪くてトイレに1日4~5回行ってましたが、よだれづわりもあったため、胃に溜まった唾液が出るのみで、食べ物を嘔吐することは少なかったです。 

最も嘔吐した時間帯は、仕事からの帰宅直後。仕事が終わって気が緩むと吐きやすかったんだと思います。 

また、血混じりの嘔吐物が出ることもありました。

吐き方が下手クソ?胃液のせい?なのか食道が切れてしまったようで、血を吐いた後に食べたり飲んだりすると喉に激痛が走りました。

食べ物について

吐きづわりが始まると、食の好みが変わりました。 

苦手になったもの
脂っこいもの 
肉や揚げ物などが食べられなくなりました。
麦茶
家では麦茶オンリーだったのに、麦茶を飲むと気持ち悪く感じるようになりました。
納豆
つわり前、納豆は一番の大好物でした。
生の長ねぎ
大好きで薬味として使いまくっていた長ねぎ。食後に口に残る感じがダメになりました。 
おいしかったもの
フルーツ
冬のつわりだったので、りんごを食べまくっていました。あのシャクシャクした感じが◎。夏だったらすいかが食べたかったです。
焼き鮭
肉や脂ものはダメでしたが、なぜか焼き鮭だけはおいしくて、毎日のように食べていました。 

あっさりしていれば食べられるものも多く、飲み物を吐くということもなかったです。 

食の好みはつわりが終わると戻りました。 

吐きづわりの終わり

一般的に安定期(妊娠5か月・16週~)になると落ち着くと言われているので、吐きづわりがピークの時は、とにかく安定期が待ち遠しかったです。 

しかし、いざ安定期に入っても嘔吐は続きました。

でも、吐く頻度は少なくなり、数日に1回程度に。 

そこからさらに嘔吐回数は減っていって、妊娠6か月で吐くことはなくなりました。 

嘔吐の減少に伴って、吐き気もピークに比べると随分とマシになりましたが、私の場合、残念ながら出産するまで気持ち悪さが全く無くなることはありませんでした…(泣)

吐きづわりの軽減方法! 

吐きづわりを完全に治す方法はないですが、少しでも楽にする方法がいくつかありますので、ご紹介します。 

食感があるものを食べる 

「食べている瞬間だけはちょっとマシだな」と感じる方は、噛みごたえのある食べ物だとより効果的だと思います。

前述したりんごの他、氷もGOODです。

おやつには栄養価も高いナッツがおすすめ。

食塩不使用のものを選ぶようにしましょう。 

飴をなめる 

口に何かを入れていると吐き気が軽減されることも。

マスクをつけていれば、仕事中でもバレにくいです。

糖分の摂り過ぎが心配な方は、ノンシュガータイプの飴を選びましょう。 

炭酸水を飲む 

炭酸水のシュワシュワが気持ち悪さを軽減させてくれます。

また、ゲップを出すことでも吐き気が弱まります。

無糖のものなら、カロリーを気にせずに飲めるのも良いですね。 

冷たいものを飲食する 

冷たいものを食べたり飲んだりすることでスッキリします。

私は冬でも飲み物はガンガンに氷を入れて飲んでましたし、職場では冷えたお弁当を食べていました。

体が冷えて赤ちゃんに影響がないか心配かもしれませんが、過度に考えすぎる必要はありません。

つわり中は自分の気分や体調を最優先に食事をしましょう。 

自分にあった対処法を見つけよう 

一言で「吐きづわり」と言っても症状や程度が人それぞれであるように、その軽減方法も合う合わないがあります。

私もつわり中は治し方を検索しまくって、あれこれやってみましたが、効かないものも山ほどありました。(無性に食べたくなると言われる「○クドナルドのフライドポテト」も私には合わなかったです。)

とにかく色々試して自分に合うやり方を見つけていくしかないです。

今回私が紹介した方法で、あなたのつわりがちょっとでも楽になるといいなあ(T_T) 

あまりひどいようでしたら、迷わず病院を受診してくださいね。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました